「 健康経営のメリットを立証します!!」 | 健康経営実践ブログ
健康経営優良法人に認定されました

株式会社カサマの提案する
“健康経営コンサルティング”

「 健康経営のメリットを立証します!!」

おかげさまで弊社には多くの方から健康経営の問合せをいただくのですが、お話しをしている最中で、

「 でも、健康経営のメリットって何なのでしょうね??」

とよく聞かれます。

そこで本日は健康経営の3大メリットを端的に説明します!!

1「健康経営を導入すると離職率が下がる!!」

これは、とても解りやすいメリットです。そのエビデンス(証拠)は経産省が発表したこちらのグラフになります。

全国平均が11.4%に比べ、健康経営導入企業は5.5%。

「これはハッキリ結果が出ちゃったなあ。。。」という感じです。

健康経営は従業員の皆さんに対し『身心の安心安全』のベースを整えますので、離職する人は減るという表れです。このエビデンスには勇気づけられますね。

2「エンゲージメントが良くなる」

こちらのエビデンスも経産省の資料からです。

このエビデンスの裏付けは日本では丸井グループさん、

アメリカではギャラップ社の調査によるものです。

人事総務として昨今気になる「エンゲージメント」ですが、健康経営を導入するとエンゲージメントも上がります。

といいますか、エンゲージメントの基礎的な部分で、健康経営の要素と重なっているので、当たり前といえば当たり前なのですが。。。(笑)

いきなりエンゲージメントを上げる施策をスタートするより、初年度は健康経営を導入し、従業員の皆さんの健康アップと主体性アップを実感してもらってから、エンゲージメントにとりかかったほうが、スムーズに進められると思います。

3「 社員さんの主体性が本当にアップする!!」

これは私が解説するより、

弊社のお客様の声から感じ取ってください。

健康経営優良法人2022の認定取得企業

https://kenko-up.com/blog/2022voice1/

さて、これからの時代に必須の健康経営、

次回は、「どこから着手したらよいか」についてお話しします。

中小企業の健康経営はカサマにおまかせ!

お問合せはこちらから